Python 値を四捨五入する

ケース

値を四捨五入する


Pythonでは、少数を四捨五入するのも簡単に実装できます。

from decimal import Decimal, ROUND_HALF_UP

四捨五入をするのは面倒くさいことが多いですが、Pythonでは、Decimal関数とROUND_HALF_UPメソッドを使用することで実装することができます。

99.5を四捨五入する

from decimal import Decimal, ROUND_HALF_UP

num = 99.5
num_str = str(num)
result = Decimal(num_str).quantize(Decimal('0'),rounding=ROUND_HALF_UP)
print(result)
# 出力結果
100

Decimal(A).quantize(Decimal(B),rounding=ROUND_HALF_UP)

  • A: 少数を文字列に変換したデータ
  • B: 桁数の指定()
    • 整数の場合 = "0"
    • 小数点第一位の場合 = "0.1"
    • 小数点第二位の場合 = "0.01"

2.345を四捨五入する

from decimal import Decimal, ROUND_HALF_UP

num = 2.345
num_str = str(num)
result = Decimal(num_str).quantize(Decimal('0.01'),rounding=ROUND_HALF_UP)
print(result)
# 出力結果
2.35