Pythonで文字列を大文字や小文字に変える方法

この記事の内容
  • Pythonで文字列を大文字や小文字に変える方法

この記事の対象者
  • Pythonエンジニア
  • Pythonの学習者

この記事の構成
  1. str.capitalize()
  2. str.lower() と str.islower()
  3. str.upper() と str.isupper()
  4. str.title() と str.title()

はじめに

前回は、Pythonで文字列や空白文字を取り除くメソッドについてについて紹介しました。

Pythonで文字列や空白文字を取り除く方法

そして今回も文字列に関する記事です。
今回は文字列を全部大文字にしたり小文字にしたりする方法を紹介します。

str.capitalize()

最初の文字を大文字にし、それ以外を小文字にします。

text = 'I love Python very much.'
print(text.capitalize())
# 出力結果
I love python very much.

1文字目だけ大文字で他は全て小文字になりました。

str.lower() と str.islower()

str.lower

文字列を全部小文字にします。

str.islower

文字列が全部小文字だったら True , そうでなければ False を返します。

text = 'I love Python very much.'
print(text.islower())
print(text.lower())
# 出力結果
i love python very much.
False

str.upper() と str.isupper()

str.upper

文字列を全部大文字にします。

str.isupper

文字列が全部大文字だったら True , そうでなければ False を返します。

text = 'I love Python very much.'
print(text.upper())
print(text.isupper())
# 出力結果
I LOVE PYTHON VERY MUCH.
False

str.title() と str.title()

str.title

文字列内の各単語の1文字目を大文字に、それ以外を小文字にします。

str.istitle

文字列内の各単語の1文字目が大文字で、それ以外が小文字だったら True , そうでなければ False を返します。

text = 'I love Python very much.'
print(text.title())
print(text.istitle())
# 出力結果
I Love Python Very Much.
False

注意点!!!

アポストロフィがあるとうまくいかない場合があります。

text = "You're good Python engineer."
print(text.title())
print(text.istitle())
# 出力結果
You'Re Good Python Engineer.
False

You're が You'Re になっていますね。
これは正規表現を使うことによって解決できます。
ここで正規表現に触れると長くなるので別記事にまとめたいと思います。

終わりに

Pythonで文字列を大文字や小文字に変える方法等について紹介しました。

それではお疲れ様でした!